今日の健康情報(薬剤師のつぶやき)


「抗インフルエンザの種類」 効き目・飲みやすさなど考慮 − テーブルの惣菜・・したたかなコロ
昨日は・・・
いつもは、パニくっていた休み明けも静かになりました。

それでもインフルの方10人くらいは来られました。

まだまだです。
気をつけて下さい。

私は、睡眠療法(?)
土曜も夜8時には眠って・・・体力温存作戦実施中

日曜は、ゴルフで夜も反省会
小太郎と遊んだりして・・・遅くなってしまいました。疲れた上に・・・

朝起きると・・・筋肉痛が・・・
インフルのこわばりと心配したら・・・熱もなく・・・張り切り過ぎたゴルフの筋肉痛のようでした。

睡眠・体力温存作戦のおかげかと




まだまだ・・・インフルエンザ特集です。

近年、新しい抗インフルエンザ薬も販売されています。
カプセル、吸入、点滴、1回だけ使用と多種多様あります。

1.

もっとも有名なタミフル 
販売開始年月 2001年2月と報告されています。

意外と最近の薬で2000年まではどうしていたのだろうかとと私自身驚きました。

高度成長、バブルの頃はインフルエンザよりも高い熱に浮かされていたかもしれません・・・
私の記憶には、周りでインフルエンザが蔓延したということもなく
小学校などでも周りのクラスは学級閉鎖して我がクラスもと願っていても学級閉鎖も経験なく
恵まれた?風邪に強い環境だったようである。

当時は、ただひたすら高熱が引くのを耐えるのみだったのかもしれない。



ある人が、今から考えるとインフルエンザと思える症状に、今はインフルエンザに使ってはいけない解熱剤などを自分の子供に使用してた・・・
今から考えると怖いことをしていた・・・と雑談したことがあった。

医療は格段に進歩しているのが分かります。

タミフルが登場するまでは、インフルエンザで大騒ぎしたという覚えはありません。
タミフル登場により良いにつけ 悪いにつけ(断然功の方が大きいが)、インフルエンザへの注目がアップしたように思います。

2.

次に吸入型のリレンザ 
販売開始年月は2000年12月とタミフルとほとんど同じ時期の発売であるが、吸入型と ただ飲み込むだけのタミフルと使い勝手が断然違うので、私の周りでは多くは使われなかったように思われます。

ただ、数年前 タミフルが効かないことがあった。
知り合いでタミフルを飲めば大丈夫と確信していたところ・・・どうか? 効いてないような 苦痛が変らないと時間が経つにつれて気がつき、大変だったと

その時の救世主がリレンザ
その年は、リレンザでインフルエンザを退治しました。



インフルエンザウイルスも毎年 マイナーチェンジしていると、最終的に新型インフルエンザとなるのでしょう・・・



タミフルが不調だったのはその年だけ、数年前の新型インフルエンザにもばっちり・・・噂の鳥インフルエンザにも効くと言われています。
ご安心下さい。



3.

最近の抗インフルエンザ薬として
2010年1月からの点滴タイプのラピアクタ
動けない人にはベッドで点滴治療

4.

2010年10月からの1回使用だけで終了のイナビル
本当に1回で治るかな?と不安もあったが、効き目もあり熱の下がりも良いと聞く
吸入なので使い勝手がタミフルより難しいが、1回使用だけなので それが魅力



ということで「私の勝手な感想」は
一番は、タミフルかと



報道ではいろいろ言われているが、まずは実績があること
カプセルや粉薬で飲みやすいこと

*最近、吸入薬を指導して、
吸入が不得手で、吸い込み量が少なくなって失敗することもあるのではと思ってきました。

(当然タミフルが一番でないという人もいると思います。
私の勝手な感想です。ご了承下さい。)



次はイナビル
1回の使用で終わる。


タミフルなどは5日間飲まないといけない。
どうしても喉もと過ぎれば・・熱も下がればもう大丈夫という人はいるはずです。

*熱が下がってもウイルスは減少した状態と考えられます。
 周りの人にもうつす可能性はありますので、お気をつけ下さい。

また、吸入は特に子供さんなどはちゃんと吸入できているかが不安なこともあると聞く。

(しかし、目の前でイナビル2回目という小学校低学年くらいの子供さん
慣れた手つきで操作して吸入して感心したことがあった。)



しかし、リレンザは実績があるし、ラピアクタは薬の服用や吸入出来ない人には最高の薬です。

上述のようにタミフルが効きづらいウイルスなどあるかもしれません。
先生は効き目、飲みやすさなど考慮して薬を決めています。



もし5日間飲むほうがいいとか 1回で終わるほうがいいとか

カプセルの方が簡単とか 吸入剤・・経験あるのでなど

希望や情報などありましたら 診察時に連絡されてもと思います。


まずは、インフルエンザにかからないことを願って・・・


ご参考下さい。






携帯、ドコモ・auスマートフォン版「お薬相談の部屋」サイトの

「健康情報の部屋」には、

過去の「健康情報」を記載しています。




ドコモスマートフォン版では、ワード検索できます。

「タミフル」「インフルエンザ」などについて検索されて下さい。





お薬のご相談もお待ちしています。

(飲み合わせなども・・・)







☆彡


サウナからの寄り道のスーパーの惣菜をつまみ始めると・・・

コロは目を輝かせて寄ってくる。

(食べさせないが、どこかで欠片を食べているよう?)
唐揚げ・フライ系が好きなようで

経験的にテーブル下のコロの目線からだいたいの惣菜内容(フライ、刺身、サラダなど)
も判別できているようである・・・

更に つまみ中は、テーブルに手をかけて立って確認したり・・・
忙しいコロです。


小太郎は、姿が見えなくなり・・・
と思ったら テーブルの下に待機

たぶん、良い思いをたくさんしたのだろう・・・
落ちてくる食べ物を狙っているよう。
(対称的なコロ小太郎です。)


そこで 昨日・・・小太郎の狙い通り・・・
あっと・・・マカロニサラダを落としてしまった。

すると・・・あっと言う間の・・・私がふき取る前に・・・小太郎の影が・・・

ふき取った後もしばらく 小太郎はペロペロと余韻を?楽しんでいた。

更にコロも・・・

食事が終わった後、後始末に台所に立って、帰ってきたら
コロが、落とした場所をペロペロと

ちゃんと落としたのを見ていたらしい・・・
敵(私)がいなくなったのを見計らって余韻を楽しむ
したたかなコロでした。







以上








2015/01/27


薬剤師のつぶやきリスト

「お薬相談の部屋」サイト終了・・・ありがとうございました。

今日の健康情報「インフルエンザウイルスと湿度」 8度と70% ー スクワット中は仲のいいコロ小太郎

「タミフルを午後1時頃飲んだのですが・・」

「最近の薬局状況」 インフル ピーク過ぎたよう?・・だが 

「14時でのタミフルの飲み方?」 ー 相手のご飯が気になるコロ小太郎

「体質改善で花粉症対策」 今年は火山灰も 

「インフルエンザでの自宅療養」 5日間待機 − 事件発生・・大衆の?目前で大胆なコロ

「タミフルは食直後の服用がいいですか?」 − 食べ物には鋭い視線・・薬嫌いのコロ

「タミフルの予防的服用」 周囲の状況も連絡を − ワクチンばっちりのコロ小太郎

お薬雑記帳 薬剤師のブログです。お薬の話や食べ物の話など話題満載です。
お薬雑記帳 今日の健康情報、愛犬コロ、小太郎の話などを書き綴っています。