お薬Q&A


Question
「アゼプチンと授乳」
現在授乳中ですが、花粉症に苦しんでいます。

知人にきいたところ、近くの産院では、授乳婦に「塩酸アゼスラチン(アゼプチン「エーザイ」)」を処方しているそうです。
自分でアゼプチンを検索したところ、授乳中は中止もしくは、回避と書かれていました。
どちらが正しいのでしょうか?

また、d-マレイン酸クロルフェニラミン(ポララミン「シェリング・プラウ」、ネオマレルミン「大洋」)を飲んでいるという人もいるようですが、こちらはどうなのでしょう?

薬を飲まないにこしたことはないと思いますが、授乳中でも飲める薬はありますでしょうか?
Answer
ご相談ありがとうございます。

アゼプチンのメーカーの添付文書を調査してみますと

「授乳中の婦人に投与をすることを避け、やむを得ず投与する場合には授乳を避けさせること。」
と報告されています。

一般的にほとんどの内服薬は、母乳の中に入ります。
しかし、その量はわずかで赤ちゃんに影響を与える可能性は低いと考えられています。

>回避と書かれていました。どちらが正しいのでしょうか?

医師の経験と知識により授乳中でも服用を指示することはあります。
医師の指示のもとでしたら安心です。
よく主治医の先生と相談し、指示通り服用して下さい。

>また、ネオマレルミンを飲んでいるという人もいるようですが、こちらはどうなのでしょう?

医師の経験と知識により授乳中でも服用を指示することはあります。


>薬を飲まないにこしたことはないと思いますが、授乳中でも飲める薬はありますでしょうか?

医師の経験と知識により授乳中でも処方する薬はあります。

ただ、薬の影響はできるだけ避けるようにして、授乳中に薬を服用する場合は、服用前に授乳・搾乳されて下さい。